40代後半の老け顔男が化粧品を使ってみた結果 – 1週間 –

「老け顔」を意識し始め、いろいろ調べて成分から逆引きで男性用化粧品(医薬部外品)を選んだ結果、朝はOMOTEO(オモテオ)、夜はルシードの化粧水と乳液半分をつけて約1週間、実感としてどう変わったか?備忘録として、、、。

まず正確にはOMOTEOを先行して使用していました。約4日目くらいから変化を実感。まず頬骨の上にある肌が柔らかくなりました。以前は指でつまめなかったのが、つまめるくらいまで柔らかくなったのは事実です。その後夜にルシードを使い始め、約一週間が経過。頬の下の肌がちょっとたるんでるんじゃないかと思うくらい、柔らかくなってます。普段一日の終わり頃には顔中テカってましたが、今は手に油がつくようなことはなくなりました。

トラネキサム酸に期待している「シミ」ですが、さすがに1週間で変化は現れません。肌が再生されるターンオーバーを数回繰り返さないと「シミ」への効果を検証できないから、、だから最低でも3か月~6か月はかかります。

まあ、今まで何もやってこなかった「老け顔」オヤジですから、肌が柔らかくなっただけでもびっくりです。またテカリも抑えられてるのはメッケもんでした。当分この組み合わせで継続しようと思います。

● 肌がやわらかくなった、テカリが抑えられた

● 「シミ」効果はもう少し時間がかかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です