LUCIDO (ルシード) 薬用フェイスケア化粧水の使い心地

 

LUCIDO (ルシード) 薬用フェイスケア化粧水 (医薬部外品)を無謀にも購入したのでその使い心地を記載します。一言でいうと「ふーん、、、」という感じです。これを選んだ理由として保湿とシミ対策のトラネキサム酸が配合されていることから、、、、なので「保湿」に期待していたのですが、、、、、、、。

ほんとに水のような感じ。だけどアルコール分が少し強いのか肌に刺激というほどではないですが、スースーではないですが、「すぅー」とします。肝心の保湿に関しては肌表面のアルコール蒸発と相まってあまり保湿感を感じません。これなら以前購入したおなじルシードの乳液のほうが膜を作るという意味では保湿感があります。ユビデカレノン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリンの保湿効果はもう少し使い込んでみないとなんとも言えませんが、ちょっと私にはアルコール分が強いように思えます。

● しばらく使ってみて、判断しましょう。この化粧水の後に乳液を規定の半分くらい使うとちょうどよい。

● 朝はオモテオのエッセンスUV、夜はこのルシードでしばらくやってみます。朝は時間ないからNGです。

● おまけで購入したものは適宜使ってみて使用感を確かめる予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です