omoteo (オモテオ)プレミアム シンプルケアエッセンスUVの使い心地

omoteo (オモテオ)プレミアム シンプルケアエッセンスUVの使い心地です。(真ん中のやつ)

ルシード薬用乳液と比較して、かなりシャバシャバのウォータータイプです。指定の2プッシュすると100円玉くらいですが、水っぽいので手のひらから落ちてしまいそう。慌てて顔になじませますが、これは軽い。すぐに浸透するのか、ベタツキ感はなし。このオモテオはUV配合しているので目に入らないよう伸ばすと白色の浮きもなく、すっきり、しっとり。

これだけさっぱりしているなら、忙しい朝にぴったりです。つけた直後はなんか顔が熱い感じがしますが、すぐにしっとりとさらっとした感じに変わり、その後はずっとそのまま。触るとなにか手につくということもないです。

帰宅後洗顔しても乳液の膜のような感覚はなく、自分の顔の肌感覚のまま。

保湿は少し弱いと思われますが、使い勝手は最高にいいと思う。それとSPF12 でPA ++というのは意識して低くおさえているのが明白。最低限の肌負担で、光老化対策(PA ++)を実現しようとしてるのがよく解る。これなら冬でも通年で使えるように設計してると思われる。でなければトラネキサム酸を配合する意味がないから。

今日わかったこと

● やはり使い心地は使ってみないとわからない。

● どれもベトつかないと言ってるが、製品ごとにちがいが大きい

● 朝使うなら、オモテオが最適

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です