やっぱりこのタイミングは悪すぎた(涙)

やっぱり地道に積立だった

あーあ、ギリシャ問題は間際になって騒がれるとは思ってましたが、そんなに大きな問題になるとは思ってませんでした。ほとんどユーロのメンツの問題と捉えてましたし、国際経済への影響力は織り込み済みと考えていたのですが、中国がギリシャ問題の陰で動いてましたね~。いやー参ったなぁ~。中国って共産主義ですよね?政府主導でなんでもありですよね?なんで株価くらいコントロールできないんですかね?「ヘッジファンドがどんどん逃げてる」っていうことはアメリカが仕掛けてるってことですか?

アメリカ経済への影響は少ないのでしょうかね、、、だけど日本の株価にはすごい影響です。あとアジア全般の株価が下がってる、、。

中国政府はうまく株価コントロールできると思っていたんですが、、、甘かったですね。ということはあの時点で購入すべきだった銘柄は、

  • 上場インデックスファンド新興国債券(1566)
  • (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570)

ではなくて、

  • iS米国債ETF(BARC 米10年国債)(1363)
  • (NEXT FUNDS)日経平均インバース上場投信(1571)

ということになります。米国利上げのタイミングと思ってましたが、中国制裁が先でした。まあ、売って赤字確定もいいですが被害が大きいし、、、このままですね。ぐすん、、、。

あとは一回に全部投資するのではなく、地道に積立にしておくべきでした。もし積立であったなら今は絶好の積み増しタイミング。。。投資の考え方、やり方はほんとに紙一重ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です