NISAの100万円上限は少ない?

NISA120万円は少ない?

NISAが来年(2016年)から100万円から120万円へ上限が引き上げられます。同時にジュニアNISAもスタート おなかいっぱいの満腹状態????なわけなくて、もっと引き上げないと誰も使わない制度になってしまうように思えます。NISAの対象金融商品は基本 国内株式・海外株式・ETF・ETN・投資信託なのでいままで定期預金しかしてこなかった私からすると100万円でも十分な金額ですが、世の中お金持ちがいっぱいいてそんな方達は投資慣れしているから、「100万円じゃ、なにもできない」なんてことを言うのでしょうね。

世の中資本主義なので、お金のあるところにお金が集まってきますから、お金持ちがいい思いしているのが現状なんでしょうね。だから「上限100万円は少ない」ということが言えるわけで、、、、。

よしそうならわたしも30万円からスタートして頑張るぞ、、、と思うわけです。少なくとも100万円じゃ少ないって言えるほど購入したい金融商品がある = それは定期預金より圧倒的に利回りがよい という想像がつきます。

「投資・株は怖い」「FXはあっという間に破産する」という言葉はよく聞きますが、「株・FXでそこそこ儲けてますよ」って言葉はあまり聞かない。なぜならそこそこのレベルが人それぞれなのであまりオープンにしない。たまにこのサイトのように投資状況をUpdateしている人達はいるが、ごくわずか。30万円の20%運用 = 6万円の利益を出すことって博打のようなリスクの高いものなのでしょうか?

まあ、勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です