ハイリターン投資信託あるの?

ニッセイ

投資信託でハイリターン(ハイリスク)商品ってあるんでしょうか?

その疑問を解決するために投資信託の評価ってどうやって評価しているのかを学ぶ必要がありますね。検索すると、下記サイトが参考になりそうです。

投資信託協会

投資信託パフォーマンス評価

投資信託のパフォーマンス

なるほど、「ファンドの基準価額の騰落率」、「ベンチマークに対する超過収益率」、「標準偏差(リスクの度合いを示す指標)」、「シャープ・レシオ」、「インフォメーション・レシオ」という指標があるわけですね。

  • 騰落率は短期・長期でも高いほうがよい
  • 超過収益率は+のほうがよい
  • 標準偏差は少ないほどリスク(ブレ)が少ない
  • シャープレシオは高いほどリスク調整されている=アクティブ運用のファンド評価に使う?
  • インフォメーションレシオは高いほどリスク調整されている=こちらはインデックス運用?

シャープレシオとインフォメーションレシオがまだよくわかってませんが、まずは騰落率がリターンの指標であることは確か。そうなると国内株式・外国株式を対象とした投資信託で、下記の条件をクリアしたものとなると、、、

  • 購入手数料0円(ノーロード)
  • 信託報酬が限りなく少ない(0.5%以下)
  • 信託財産留保額もできれば0円がいい
  • 純財産50億円以上

(上記条件は NISAで投信を購入する際の注意点 ここに書いてありました。)

これぐらいしかないじゃないですか~!!!

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

騰落率

  3ヶ月 6ヶ月 1年 3年
期間 +6.38% +15.32% +24.18%
年率 +25.52% +30.64% +24.18%

2015/04/30現在

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です