投資信託だけで目標達成?

目標達成?

投資信託をいろいろな条件で調べたら購入候補はなんとたったの一つでした。しかし、そのひとつの投資信託の過去1年の騰落率はなんと24.18%、、、ということは目標である20%リターンを超えているじゃないですか????? この投資信託に一年預けていたら、、、そう、、預けていたら、、、、です。

あくまでも過去の結果でしかないので、来年の今頃どうなっているかは誰も解りません。ただ過去実績として目標としているリターンを得ていることは理解できました。では、24.18%ものリターンを得た源泉はなんでしょう?この<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの特徴を見ていきます。

  • MSCIコクサイ・インデックスに連動するように設計されている(つまりMSCIと似てる銘柄・構成である)
  • 63%は米国ドルにて運用されている、その他ユーロが13.1%
  • 業種別では金融21.1%、情報技術13.6%が大きいところ

ということは、アメリカを中心とした金融会社と情報技術(アップルとかマイクロソフト)が成長したから儲かったって、感じですね。ならば今からでも去年と同じような成長を期待できるでしょうか?

  • 米国では今年の秋から冬にかけて利上げが予定されている=景気がよい、という判断でもあります
  • iPhone 6S?の発売が予定されている=マイナーチェンジ、ライン拡充なのでリスクは小さい
  • ギリシャ問題が残っている、イギリスのEU離脱を決める投票は来年、中国・インドは共に約8%の経済成長、TPPの合意形成、ロシアのパイプライン延長

今の私ではこのくらいしか思い浮かばない、、、情けない、、、(涙) ホントは米国利上げ後の落ち込んだタイミングで購入するのがベストと思いますが9月なのか、12月なのか不明なのでその間なにもしない、というのも一つの方法だけど、、、、どうしよう??

今回勉強したサイトはこちら↓ 長い目(10年とか)でみれば膨張するのが必然、資本主義ですもんね。

ほとんどの資産で値上がりしている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です