投資している人はなぜ強気なのか

強気の理由

今まで勉強してきた中でよくわかったのが下記になります。

  • 金融商品によってリスクとリターンがちがう
  • 日本だけでなく世界全体をみれば拡大している、と言うかせざるえない
  • リスクの取り方のバランスを考えるのが投資(アセットアロケーションとポートフォリオ)

昔の共産主義とちがって市場経済の中では成長することが必然であり、成長なくしてリターンはありえないということがよくわかりました。つまり自分が投資するエリアの成長が一時的にマイナスとなっても全体をみればどこかが成長しているのが市場経済の必然であり、地球全体がマイナスになるのは昔に教科書で習った世界恐慌と言われるレベルであること。

過去エンロンやリーマンブラザース、日本のバブル危機などいろいろあったけど長い目でみれば成長していることには変わりないわけです。(失われた20年を経て日本はいま?)

うーん、この感覚を持ちながら投資を選択していくのはかなりいままでと違った感覚が必要ですね。たった30万円をどうするかでこんなに考えさせられるとは思いませんでした。今の目標は30万円投資生活1年で20%利益を獲得することですが、3年後、10年後の視点も必要になるのかもしれません。

リスクのとり方(言葉を変えれば得たいリターンとそのタイミング)がその人の投資スタイルになるように思えます。日経225先物とかFXって丁半ばくちって思ってましたが、リスクのとり方と言う意味ではこれも立派な投資ですね。やっぱり勉強が必要ですね。30万円が0円になってもいいのであるならそんな投資方法もありかな?と考えてます。

投資に関して先輩が妙に強気なのも理解できるようになってきました。

要するにリスクの把握をしっかりできているから強気に見られるんですね。

わたしはまだまだ勉強ですが、、、、(まだ証券会社の口座も作ってないのに、、、、笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です